スペシャルサンクス ~ Frends ~

第16回 30周年発表会スペシャルゲスト

<作曲家、編曲家、キーボーディスト>

高梨康治さん

東京都出身。
和ハードロックバンド『六三四(musashi)』のキーボティスト。アニメ・特撮物などのサウンドトラック・主題歌などを数多手がける。海外における評価も高く、『NARUTO -ナルト- 疾風伝』でJASRAC賞「国際賞」を2年連続で受賞。
代表作は「格闘技PRIDEのテーマ」、「プリキュアシリーズ」など。「美少女戦士セーラームーンCrystal(クリスタル)』の音楽を担当。
最近では、野球日本代表「侍ジャパン」初の公式アンセムに、高梨氏による「侍ジャパン公式アンセム~結束~」が決定!! 
“侍魂”が込められた渾身の作品。今後の試合やテレビ中継など、ご注目ください。

♪JASRAC国際賞を2年連続受賞。

第17回 発表会スペシャルゲスト

<シンガー・ソングライター>

相曽晴日さん

静岡県浜松市生まれ O型

4歳からピアノを、小学生の頃から作詞・作曲を始める。 15歳でヤマハ・ポピュラーソングコンテスト本選会入賞。 1982年にポプコン優秀曲賞受賞「舞」でデビュー。 「トワイライトの風」「風は気まぐれ」「紅いペディキュア」等 9枚のオリジナルアルバムを発表。 2000年以降は、斉藤ネコ氏プロデュースによる 「月の子供」「しあわせになろう」をリリース。 2007年からは「声と身体の調律」としてボイストレーニングやコーチングにも取り組み 2011年3月3日「ただいま」をリリース。 ボランティア活動として「やさしさのリレー」を制作、donationを「仮設住宅ライブ」等や義援金にあてる活動もしています。

活動 ライブ : ピアノ弾き語りから、アコースティックなバンドスタイル中心。  詩人の谷川俊太郎氏、谷山浩子氏、村上ポンタ秀一氏、吉川忠英氏を始め、  ジャンルを超えた多くの人達とのコラボレーションも。  2016年4〜5月「僕らのポプコンエイジコンサート」に出演。
ラジオ/テレビ : FM静岡 (現K-MIX)「晴日のマジカルハウス」パーソナリティ  ラジオ日本「ミッドナイト・クルージング」パーソナリティ  フジテレビ (FNN系)「NEWS JAPAN・YOL神々の宴~最終章」出演  浜名湖花博コッキーポップ出演、司会アシスタントなど。
C M(声の出演):  ハーレクインロマンス、パールライス、マクドナルド、ハミング、丸美屋、  第14回国民文化祭、他多数。
楽曲提供 : 岩崎宏美、岩男潤子、他。

♪音楽を勉強していた時の同級生。
天使のような歌声にいつも胸がいっぱいになります。

第18回 35周年発表会スペシャルゲスト

<ベーシスト >

俵山昌之さん

1963年生まれ東京都出身26歳の時益田幹夫トリオで初レコーディングし、その後数多くのミュージシャンと共演する。主な共演者は大野雄二(ルパン3世の作曲者)、渡辺貞夫、日野皓正、山下洋輔、マルタ等。現在は納谷嘉彦、福井ともみ、中川ひろたか(虹、世界中の子供たちの作曲者)のグループ等で活躍している。アンサンブルを重視し、力強く安定したビートと洗練されたベースラインは高く評価されている。

<ピアニスト/作編曲家 >

納谷嘉彦さん

第一回日本ジャズグランプリに於いて最優秀ソロイスト賞を受賞。渡辺貞夫(as,fi)向井滋春(tb)峰厚介(ts)五十嵐一生(tp)大野俊三(tp)日野皓正(tp)小林桂(vo)大隅寿男(ds)宇崎竜童、タモリなど共演者多数。日本JAZZ界初!書き下ろし時代劇小説に全編オリジナル曲で挑んだ異色作「侍Bebop」をM&I/PONY CANYONよりリリース!ブラジルでのコンサート&Live公演の為サンパウロ、リオへ。サンパウロのミュージシャン達と全7公演を行う。全曲アレンジのカバー集『Adult Toy Box』がリリースされる。「津軽海峡冬景色」のジャズアレンジが話題になる!纐纈歩美(as)、酒井麻生代(fl)をポニーキャニオンでプロデュース。現在、『納谷嘉彦(pf)侍Bebop3』と女性3ホーンフロントの『Qasimasi 納谷嘉彦セクステット』『俵山昌之 JazzBossa4』 Bossa novaギタリストの『木村純(gt)Duo』を活動の中心として主に都内でライブにコンサートにと、精力的に活動中。東京、名古屋、金沢、徳島、高松と定期的にJAZZ全般のクリニックを開催!

ライブ動画・レッスン動画など沢山アップしています~是非♪
【納谷映像のチャンネル登録はこちら‼️】

<パーカッショニスト>

安井源之新さん

グローバルに活躍するパーカッショニスト。特にブラジル系打楽器の世界的第一人者。ジャズ&フュージョンを中心に、日伯修好120周年記念ブラジルツアー(2014年)、日印友好交流年インドツアー(2016年・2017年)等ジャンル、国境を超えて活動している。スティーブガッド、アンソニージャクソン、フィローマシャード、クリヤマコト、小曽根真、坂本龍一プロデュース作品等、沢山のツアーや多数の録音に参加している。自己名義のCD「Oh!Bola!!」やフィロー・マシャードとの共作「FtoG」、アンドレ・メマーリが入った「FtoG+A」、中川晶三(fl)小畑和彦(g)とのユニット「FONTE」やクリヤマコトとの「RHYTHMATRIX」等のアルバムも好評を博している。プロデューサーとしても活躍しており、2014年グラミー受賞のTrio Corrente を2003年のブラジル・サンパウロで見出し、1stアルバムをプロデュースしたことで知られている。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!